top > 雑感 > 雑感8

家が欲しい!(思い出話)
シリーズ『家』)
今回は写真とは何ら関係のない書き物です。ご了承ください。

雑感8 (2005年1月16日)

2002年の年末に『ペットと住めるマンション』というチラシが入ってきました。
当時猫(せんです)がいた我が家にはペットと住める家というのがどのようなものなのか少し興味がありました。早速チラシに釣られ会場であるベスト電器広島本店の7Fホールへ行ってみたのです。
そこには各社いろいろなメーカーがパネルの展示をしていて自社のブースに来場者を引き込んでいました。私たちもあるマンションメーカーの若い営業マンと話をすることになりました。←運の尽き。。。。
一応断り文句として『庭』が欲しいといってみたのですが、アルパーク(総合ショッピングセンターです)の近くに1Fに庭がある物件を新築中ということを言われました。予算のことを特に考えていなかった私たちにいろいろと説明をしてくれました。公庫のこと、公庫でまかないきれない部分のこと、2003年中に入居すればローン減税で所得税がお得なこと等々。。。
結局話の流れでアルパーク近くの今から出来る物件と、五日市(広島市内より車で30分程度)の売れ残りの安い物件と、西区田方(アルパークまで車で15分です。)の売れ残りの超安い物件と、東雲(広島市内中心部まで自転車で行こうと思えばいける場所です。)の出来たばかりの物件を見せてもらうことになりました。


当時住んでいたアパートに払った家賃の総額は200万円を超えています。
いくら家賃が安いとはいえいくら払い続けていっても決して自分の物にならないアパートより安い物件があればマンションの方がいいのではと思うのは、私たちからすると当たり前のことでした。

日が変わりこっそりと田方の超格安物件を見に行きました。エントランスを見るとペット禁止の文字が…
田方の物件は没になりました。本当に安かったのですが残念でした。もしペットOKなら買っていたかもしれません。。。

後日営業マンから電話があり東雲の新築物件の見学会があるというので行ってみました。
さすがに新築だけあってきれいで、おしゃれな内装です。でも、冷静に見ていくと一部屋一部屋は狭いです。収納もたいしてありません。
(当時私たちが借りていたアパートは8畳の和室と10畳の和室、それに4畳程度のキッチンと風呂とトイレで、収納も10畳の部屋には天袋まであり結構ありました。)
妻の持ってきたクローゼットと洋服タンスがあるので、それの置く場所にちょっと困ってしまいそうです。
営業マンに聞いてみると、引っ越すときに物は捨ててきてくださいといわれてちょっと萎えました。
値段を聞くとやっぱり新築の値段です。そりゃあ土地つき一戸建てに比べればずっと安いですが、駐車場代と修築積立金と近くにもう一台の駐車場を借りるとすると月々の支払いは結構払うことになりそうです。

追記:決してアパート暮らしを否定しているわけではありません。家を買うと固定資産税とか火災保険、地震保険など必要ですし、何かの事情で支払いが出来なくなって家を手放しても多くの場合借金は残るでしょうから…。

(また続きます)

< 雑感 トップへ

< back  next >

家の目次へ >

top