top > 雑感 > 雑感12

で、どうするの?
シリーズ『家』)
今回は写真とは何ら関係のない書き物です。ご了承ください

雑感12 (2005年1月29日)

その後私たちは、住宅展示場をまわってみました。
希望は西区の高須台。出来た当時はセレブな団地でした。
いまや凄まじい土地代の下落があり、30台〜40台の家族の建築ラッシュで景色のいいところはほとんどありません。

家の構造・工法等に全く疎いのであちらこちらのハウスメーカーのモデルルームを回り特徴などを聞きました。
軽量鉄骨、2X4、2X6、鉄筋コンクリート造、木造、へーベル。重量鉄骨
断熱も内断熱、外断熱。
基礎も連続布基礎、ベタ基礎。
メーターモジュール?尺モジュール?
どれも一長一短で完璧なものはありません。

建てて住んだ後にその土地環境によってよりベターな工法があるのだと気づきました。

家を建てると決めたのでこちらは一生懸命研究をしました。でも、一見若く見える私たちはあまり営業マンも一生懸命ではありません。特にベテランの営業はめんどくさいの〜という態度がアリアリです。
『バカじゃの〜、多分買うんでわしらは…』と内心で思いながらそんなメーカーは次々と没になっていきます。
比較的若い営業マンが一生懸命だったですね、やっぱり。

追記:全てのベテラン営業マンがいいかげんではありませんでしたので。あくまで私たちが受けた印象です。

(続く)

< 雑感 トップへ

< back  next >

家の目次へ >

top