top > 雑感 > 雑感36

府中市あじさい寺、神宮寺

雑感36 (2005年7月2日)

6月の第3日曜日にAMラジオの情報に釣られて広島県の東部にある府中市のあじさい寺、神宮寺に行ってきました。
AMラジオのラジオカーの情報では80種3000株の紫陽花が植えてあり、6月10日前後の開花状況は1分程度とのことでした。
それほどの紫陽花が植えてあるのなら行かずにおけないでしょう。

道は事前調査をしておいたので特に迷うことはありませんでした。
看板もありますし初めて行かれる方でも迷うことはないと思います。

以下はパンフレットからの一部を抜粋しています。

※梅雨の時期になると、神宮寺の周りはあじさいで埋めつくされる。
※寺の境内と下の池の周りは庭園風につくられ、池畔の松、石の間に咲いた白紅青紫の花が水面に頭をたれてうつす姿は季節の情緒をただよわせる。
※80種3000株といわれるあじさいは神宮寺あじさいを育てる会をはじめ、地域の人たちの協力により充実している。ここを代表するあじさいは、柏葉、八重柏葉あじさいである。


行きたくなりましたか?
神宮寺への入り口です。


お寺の外に池があります。
その周囲に紫陽花が植えてありました。
通路はやや狭いので落ち着いて撮れないかも・・・

到着は昼過ぎでした。駐車場代300円を支払い機材をもってお寺に向かいました。
池が左側に見えます。紫陽花がその周囲に咲いていますが通路が狭いので三脚を思いっきり広げて撮影は出来ません。
それ以前に日当たりが良すぎるので雨が少ない年は日焼けして見頃が短いんだとか。。。

     

紫陽花は通路に沿って咲いていますが
通路は紐で遮られています。
奥行きのある植え方をしていますので
3000株の全てを撮影できるわけではありません。

かなり蒸し暑い日でした。
お寺の敷地は横方向よりも縦方向(上方向)に広がっていました。
ヒーヒー言いながら上っていく必要があります。


写真中央よりやや上の建物が神宮寺です。
けっこう高低差があるでしょ。

紫陽花の状態がよければ被写体には困らないと思いますが、世羅の康徳寺にくらべると日陰が少ないので暑さ対策をしっかりしていくのが肝要だとおもいます。
最後に神宮寺の詳細マップをどうぞ。。。

< 雑感 トップへ

< back next >

top