top > 雑感 > 雑感49

そしていちから

シリーズ『家』)
今回は写真とは何ら関係のない書き物です。ご了承ください

雑感49 (2005年10月1日)

2003年に入ってから契約まで私たちはほとんどの休みの日を家のことに費やしてきました。
少し休憩をしようということになり、、住宅展示場にもしばらく行きませんでした。




しかし住宅ローン減税のこともありますし、そうはいっても再開をしなければなりません。
前回は大手のメーカーはお値段が高いだろうと端から行きませんでしたが今度はもっと沢山のメーカーと話をすることにしました。そして、家の間取りももっと意見を取り入れてもらえるところと話をしようと思いました。自分で間取りを作れるソフトも入手しました。←これは本当に便利なソフトで重宝しました。

構造的な勉強も前回多少はしましたし、いわば今度の家が2軒目です。良いと思っていた家も後から他メーカーと話をするといろいろな不満が出てくるものです。それらの不満を潰していくことにより良い家になるのでしょう。

前回の家の不満を考えるとやはりキッチンが狭かったことです。ベランダも絶対的には狭かったですし、脱衣場に窓がなかったのです(光は風呂場から入ってきます)。そのあたりを考慮しつつ今度はうまくいくようにしないと。

多くのメーカーと話をしました。
トップシェアの大手メーカー、そのライバルメーカー、元祖格安販売メーカー、蔵のあるメーカー、地場の工務店、地場の木造住宅メーカーなどなど。
でも実際のところ全部と話をしたとしても見積もりをしてもらうのは私たちの中でメインであるメーカーとそのライバルメーカーと(年内入居まで時間がなかったので)その2メーカーがだめだったときのためのお安いメーカーの3社に絞りました

(続く)

< 雑感 トップへ

< back  next >

家の目次へ >

top