top > 雑感 > 雑感54

ロープロノバ5AW、収納アップ大作戦

雑感54 (2005年11月5日)


まずはロープロさんのHPからちょっくら拝借。

ノバ5 AW
\13,000 (税込\13,650)
品番 ブラック 037511
フォレストグリーン/ブラック 037559
ネイビー/ブラック 037573
グレー/ブラック 037535

軽量多機能なこのショルダーバッグは、一流写真出版社から「この種の製品中のベストバリュー」という折り紙がつけられました。悪天候や砂埃から機材をまもるオールウェザーカバーTM・最高の快適さを約束するなめらかなショルダーストラップを標準装備。ショルダーストラップは身体にフィットする曲線設計であり、圧縮フォーム材をクッションに採用しています。内部収納部はほとんどの一眼レフカメラシステムにあわせてカスタマイズできるとともに、アクセサリーはメッシュサイドポケットに収めます。その他、内側メッシュポケット・背面の安全ポケット・小物整理ポケット・オーバーラップジッパーTM・フィルムやフィルター交換に便利なノードロップポケットTM・丈夫な金属製Dリング・ベルト通し・クッション入りハンドルなどを装備しています。
内寸:W355×H215×D150mm
表面素材: 防滴600デニールTXPTM
600デニールTXPリップストップ

収納例
レンズを取り付けた一眼レフカメラ:2機+交換レンズ:4〜5本+アクセサリー

  
見ていただくとわかるのですが、かばんのサイドにポケットの類がありません。かばん前面のポケットも深さはあるのですが奥行きがなくフィルムを入れるのに適していません。フィルムとかフィルターとか頻繁に出し入れするものは、メインの上ブタを開けないで出し入れをしたいものです。

そこでT町の店長に相談をしてみました。
教えてくれたドンケのポーチがよさそうでした。でも値段は数千円・・・・
ハクバのデジカメケースがよさそうだったのですがT町に展示してあるのはMサイズでした。値段は1000円。
10月31日に、T町でそのデジカメケースを買って帰ろうと思ったのですが月末で財布の中身がなんと空っぽでした(汗)。『また今度』といって帰りました(恥)。

11月3日にT町に行ってみるとハクバのデジカメケースのLサイズを取り寄せてくれてました。Lサイズを買うとは一言も言ってないのに・・・
さすが店長!すぐに買って帰りました。


買って帰ったハクバのポーチです。
    

写真三枚目のようにストラップを通す金具がついています。
内寸は80mm×120mmで深さは130mm位あります。(いずれも計測値)。内ポケットまで付いていて小さいフィルターなら入りそうです。
さらにサイドにはメッシュのポケットが付いていてメモ帳とか携帯電話(落下の危険はあり!)などが入ります。
これならフィルムもかなりの本数入れることができそうです。


後は取り付けをどうするか・・・

100円ショップへ行きました。取り付けの金具を探します。最初から金具の形の想像はしていたので100均にあればラッキー、無ければホームセンターに行くだけです。
探すこと数分・・・・
ありました。
こんな金具を探してました。


これを連結して上の3枚目の写真にある金具とかばん本体のショルダーベルトの金具付近をつなげばOKです。
 

この金具のどこかに取り付けます。


ちょっと試行錯誤して
試行錯誤中


取り付け完了〜。


ちょっと不細工なのですが、ショルダーベルトの金具に単純に取り付けしただけだと、肩からかばんを下ろしたときにベルトのだらけた状態にポーチがついていきカバン本体から離れてしまうのです。そこで【試行錯誤中】の写真で言うと一番左側の金具でポーチとかばん本体が離れていかないようにしています。



ところでカバン前面についている白いものは何かといいますと





これも100均で買ったペットボトルホルダーです。
一応断熱材入り!





取り付けのプラがチャチなので重いものは入れる気がおきませんが、撮影済みのフィルムくらいならOKそうです。
出入り口が巾着になっているので開け閉め簡単で確実です。





オールウェザーカバーのチャックに取り付けました。





ポーチの反対側には光を弱めるディフューズ板とレフ板(ともにミニサイズ)をくっ付けてます。


完成〜


これで少しは使い勝手が良くなったと信じています。
見た目は悪くなりましたが(汗)


< 雑感 トップへ

< back  next >

top