top > 雑感 > 雑感58

再度プランニングの依頼をせねば

シリーズ『家』)
今回は写真とは何ら関係のない書き物です。ご了承ください

雑感58 (2005年12月3日)

先に絞った3社に土地を見にきてもらい地盤の強さや大きさを測ってもらいました。
大手の2社は地盤補強の(やっぱり)必要性を訴えてきます。それだけで150万円くらいはかかるようですが、後で泣きを見たくないので見積もりに入れてもらいます。
今回の家も駐車場の上にオーバーハングをさせるか、駐車場に柱か壁を立ててそのうえに部屋を作るかで住居スペースの確保を狙います。
ところが…、

今回の家の構造は、大手のひとつが間取りが自由で丈夫な重量鉄骨(しかも特殊なH鋼で部屋の中に鉄骨が出てこない)で、もう一社が軽量鉄骨です。安いメーカーは昔ながらの木造住宅です。
重量鉄骨のメーカーはさすが重量鉄骨だけあって1.5mもオーバーハングをさせることが出来ます。一方の軽量鉄骨のメーカーは社内の安全基準によりオーバーハングが出来ません。駐車場に柱を立ててその上に部屋を作りことは出来るのですがオーバーハングが全く出来ないとなるとそこまで床面積が増やせないのです。(先の2X6のメーカーはオーバーハング0.75m+駐車場の上が部屋でしたのでかなり広かったです。)もうひとつの安い木造のメーカーもオーバーハング1m+駐車場の上の部屋が出来るといいます。

もうひとつ問題だったのが、重量鉄骨のメーカーはオーバーハング1.5m+駐車場の上の部屋も可能なのですがさすが大手メーカーだけあり、お値段も大幅オーバーだったのでオーバーハングのみの設計にせざるを得ないことです。

結局値段の話になると2X6とか在来の木造建築が安いのかなと思います。

時間は結構押してきたいます。その三社であい見積もりをとっていくことにしました。
同時進行で現場見学・メーカーの営業所見学を行い、こちらの要望の話を詰めていきます。

(続く)

< 雑感 トップへ

< back  next >

家の目次へ >

top