top > 雑感 > 雑感66

コニカミノルタカメラ事業撤退の衝撃

雑感66 (2006年1月28日)

2006年1月19日のニュースでコニカミノルタのカメラ事業撤退のニュースを知りました。αマウントはもちろんのことアフターサービスまでソニーに委譲するんだとか。がっかりとしか言いようがありませんです。アフターだけでもやってくれるなら今後もミノルタでいいと思ったりしましたが。

機材も2006年1月19日現在でα7 ・ α7Limitedにシグマ15−30/3.5−4.5 ・ 24−105/3.5−4.5 ・ APO100−300/4.5−5.6 ・ タムロン70−300/4−5.6 ・ 80−200/2.8 ・ 50/3.5マクロ ・ 100/2.8マクロ ・ 135/2.8STF ・ タムロン180/3.5マクロ ・ レリーズ ・ アングルファインダー ・ 1.5倍テレコンと一通り揃ったところでのダメージでした。
同じ機材をキヤノンで揃えていくのも大変ですし、どうしようって感じです。

今後ソニーの動向とキヤノン・ニコンの動向を見ながら機材の選択をしていこうと思っています。
ニコン・コニカミノルタと(事実上の)銀塩撤退のニュースが相次いだのでフィルムの行く末も見ないといけませんしね。

< 雑感 トップへ

< back  next >

top