top > 雑感 > 雑感116

α700出ましたね

雑感116 (2007年11月13日)




http://www.sony.jp/products/Consumer/dslr/products/body/DSLR-A700/


さてαユーザーが待ちに待った()αデジタル中級機が発売になりましたね。


発売当日は米子にいたので米子のキタ○ラに寄ってちょっとだけ触りました。
で、広島に帰ってきて違う店に出向きかなりしつこく触ってみました。


私が所有しているαSweetデジタルで気になっている点は【ファインダー】【AF/MFコントロールスイッチ】【シャッターのキレ・レスポンス】【液晶モニター】の4点です。
結論から言うと4点ともとても良い出来で、とても欲しくなりました(笑)




まずファインダーですが、大きさは言うまでもなく明るさも十分で、ミノルタから受け継がれているスフェリカルアキュートマットの効果もあってピントの山もわかりやすいです。Yに言わせると40Dなどと比べると小さいと言うのですが、実際に見比べてみるとそんなに違いはないと思われます。




AF/MFコントロールスイッチは有ると無いとでは大違いです。私はα7の場合は基本MFの設定でAF起動はAF/MFコントロールスイッチの状態がデフォルトなので、コントロールボタンが無いと不便なシーンもあります。三脚に据えて風景を撮る場合などでAFでピントあわせをしてフレームをしなおす場合などにシャッターボタンを押しなおすと勝手にAFしなおす。。。広角レンズなどはMFでのピント合わせにやや不安・・・AFあわせ→フレームしなおしの堂々巡り(汗)




シャッターのキレ・レスポンス。α Sweetデジタルと比べたら月とスッポン。雲泥の差ですね。α7と何ら遜色ないキレ味でした。




液晶モニター
   
超極端な表現をすればこんな感じ?
左がα700で右がα Sweetデジタルです。
Sweetのほうはコントラストが低くて眠くて薄い感じに再現されます。
でも、上の画はちょっと極端かな(笑)
α700の液晶は3型の大きさにクリアで高精細でした。



有効画素数は1224万だそうですが、これは『別に・・・』って感じかな。。。


ダストリダクション・・・これはあれば良いですね!
マリンジェットの撮影時にゴミが延々何枚も写りこんでたので。


高感度ノイズはK今後作例が出てくるでしょうね。
α SweetデジタルはISO800位なら私の要求レベルには達しているので同程度のものを期待したいです。


Dレンジオプティマイザー機能はSweetにはないんでどんなものか判りませんが、好評な機能らしいですね。
逆光時に効果を発揮するんでしょう。


α Sweetデジタルにはないアイスタート・・・
これってどうなんでしょうね?私は要らないですが。。。




ズラズラ書きましたが、値段も違えばメーカーの気合の入れようも違うので比較してもしょうがないですね。
要は私が購入する時の言い訳を書いただけでした(爆)




< 雑感 トップへ

< back  next >

top